高配当株

【2022年】10万円で買えるおすすめ高配当株3選

今回は2022年最新の『10万円で買える おすすめ高配当株3銘柄』をご紹介します!

【選定企業の条件】
  • 時価総額500億円以下
  • 10万円以内で買える
  • 配当利回り4%以上
  • 10年間 減配無し

今回は、あえて厳しい選定条件にしてみました。

ぜひ最後までご覧ください!

※株価や配当金などは2022年5月6日現在のデータになります。

くっつー

投資をする上では勉強が必須!
この書籍を読まないと損します!
是非読んでみて下さい!

\定価1,500円が今だけどちらも無料

10万円高配当株 ①

1つ目は(7844)マーベラスです。

【企業概要】

TVアニメなどのDVD・ゲーム・音楽などを企画・制作し、スマホゲームでは海外展開も行う企業です。

【株価指標】

株価771円なので、100株77,100円で買えます。

そして、配当金は100株買うと3,300円となります。

【配当金推移】

10年間減配無しで、ここ5年は33円となっています。

【業績】

減収減益を予定しています。

しかし、コロナショックで営業利益が落ちているにも関わらず、配当金は減配していません。

【株価チャート(週足)】

2021年1月25日の1,007円から下落し、現在は780円と高配当化。

ここ最近の株価の値動きは激しくありません。

配当利回りが4%を超えていて、減配も無いので高配当株として非常に魅力的だと思います。

10万円高配当株 ②

2つ目は(1717)明豊ファシリティワークスです。

【企業概要】

庁舎・学校・病院などの公共施設や教育施設の設計・施工管理、コンストラクションマネジメントが主力の企業です。

コンストラクションマネジメントとは?

建設プロジェクトにおいて、建設発注者から準委任を受けた コンストラクション・マネジャーにより、中立的に全体を調整して、所期の目的に向かって円滑に事を運ぶ為の行為のこと。

【株価指標】

100株69,300円で買うことができ、2,800円の配当が貰えます。

【配当金推移】

減配が無く、増配が見られます。

【業績】

増収・増益が予定されています。

【株価チャート(週足)】

1銘柄目「(7844)マーベラス」と似たようなチャートですね。

ここ最近は、米国の株が下落、円安ドル高といった状況下で、株価は相場的に軟調となっています。

10万円高配当株 ③

3つ目は(5933)アルインコです。

【企業概要】

建築用仮設足場ならびに軽量仮設機材、フィットネスマシン、無線機などの開発・製造・販売を行っている会社です。

【株価指標】

100株84,400円で買うことができ、100株で4,000円の配当が貰えます。

配当利回り4.7%と高いのは魅力ですが、配当性向が172%と利益以上に払い過ぎている点が若干懸念されますね。

【配当金推移】

減配が無く、今期は40円と過去最高の配当金となっています。

【業績】

増収が予定されているものの、営業利益が前期の半分以下の予想となっている点が不安です。

【株価チャート(週足)】

こちらも最近は下落が続いていますね。

コロナショック時の760円まで落ちそうな勢いです。

まとめ

以上、【2022年最新】の10万円で買えるおすすめ高配当株3銘柄でした。

3銘柄とも 魅力的な高配当株ですが、ここ最近は下落傾向ですね。

下落が止まったタイミングで買う、もしくはLINE証券ネオモバで1株ずつ買うのがおすすめです!

他に配当利回りが6%や7%の銘柄もありますが、魅力的に見えて 実は減配のリスクが高いことも…。

そのため、今回紹介した3銘柄のように 減配無し、増配している高配当株がおすすめです。

ぜひ、投資の参考にして下さい!

くっつー

投資をする上では勉強が必須!
この書籍を読まないと損します!
是非読んでみて下さい!

\定価1,500円が今だけどちらも無料

ABOUT ME
くっつー
株主優待と高配当株YouTubeチャンネル登録者数1.3万人超え | ブログ開始1ヶ月で1万PV | 保有銘柄数40銘柄以上 | 配当+優待月2万円 |宅建士とFP2級
ポチッとしていただけると喜びます!
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ