株主優待

株価がめちゃくちゃ安くなったおすすめの株主優待3銘柄

今回は 年初来安値でおすすめの株主優待3銘柄をご紹介します。

くっつー(嫁)

株価は下落続きだよね……

世界的な金融引き締め(利上げ)の影響で日経平均株価はここ最近下落が続いています。

その影響もあって、株主優待の年初来安値を更新した銘柄が…

158銘柄も! (※くっつー調べ)

くっつーがおすすめする株主優待を3銘柄紹介したいと思います。

くっつー

投資をする上では勉強が必須!
この書籍を読まないと損します!
是非読んでみて下さい!

\定価1,500円が今だけどちらも無料

1銘柄目

(8079)正栄食品工業

企業概要

食品専門の商社で、乳製品・油脂類が主の企業。

ナッツやお菓子などを作っている会社ですね。

米中に加工工場を持っています。

おすすめポイント

・株主優待が超大量のお菓子!

自社製品なので廃止リスクが少ない

ずっと下がらず、ようやく2年ぶりの安値に!

株主優待

どんなものが貰えるの?

優待ブロガーの「ペンギン♪」さんが貰った 正栄食品工業の株主優待がこちら!

ナッツやチョコレート菓子など、大量のお菓子が詰められていたそうです。

5000円分近くあるのではないかとも言われています!

「ペンギン♪」さんのブログでは、続々と到着報告をされていますので是非ブログをチェックしてみて下さい。

株価チャート

ずっと3,800~4,200円がレンジ相場でしたが、ここ最近は下落が続いています。

週足で見るとかなり下落したかのように思えますが、長期(月足)で見るとそんなに下落していないことが分かります。

恐らく2,500円が反発ラインなので、その辺りまで下落する可能性もありますが…

ここ2,3年では、今が安い水準!かなり気になっている銘柄です。

下落理由と業績

  • 円安による輸入原料価格の上昇
  • 巣ごもり需要の反動もあり業績悪化

2022年6月13日の発表で下方修正になってしまいました。

まだ下落が続きそうですが、反発ライン2,500円を監視ポイントとして投資するのもいいかと思います。

株価指標

優待+配当 2.5%は超えるかと思われ、配当性向も29%と問題ない水準ですね。

2銘柄目

(3563)フード&ライフカンパニー

企業概要

回転ずしチェーンの売上首位に立つ「スシロー」を展開する企業。

「京樽」を子会社化して、韓国・アジアに進出しています。

おすすめポイント
  • 回転寿司業界のトップofトップ。
  • 下落続き2年ぶりの安値
  • 優待は優待券で廃止リスクも少ない

株主優待

株価チャート

下落トレンドを形成し、下落はまだ続くので要警戒。

反発しても、また下落…といった可能性も高いです。

トレンドライン3,300円くらいを超えると上昇傾向になるかも知れません。

大きく下落し、コロナ前に近い水準となっていることが分かります。

下落理由と業績

・インフレで下方修正、証券会社が投資評価を下げた

・景品表示法違反で消費者庁から措置命令

2022年5月6日の発表で 営業利益が23.8%も下方修正されました。

そして、ご存じの方も多いかと思いますが、先日スシローが景品表示法違反を行っていたとして消費者庁は措置命令を実施しました。

実際には販売できていない期間があったにも関わらず、うに・かにのキャンペーン広告を続けていたため「おとり広告」ではないかと指摘があったのです。

この影響で株価が下落しているのです。

株価指標

くっつー

投資をする上では勉強が必須!
この書籍を読まないと損します!
是非読んでみて下さい!

\定価1,500円が今だけどちらも無料

3銘柄目

(8267)イオン

企業概要

総合小売大手、国内流通で首位。

総合スーパーを中心に、傘下に不動産・金融も展開している企業です。

おすすめポイント
  • 優待は全国のイオンで使えるオーナーカード
  • 下落トレンドをもう少しで脱却の可能性あり

株主優待

100株以上で3%キャッシュバックのイオンオーナーズカードが発行されます。

*1,000株以上でプラスの優待特典も

株価チャート

下落トレンドが形成されている中、6月17日に株価大幅上昇。

2,300円を超えれば、上昇が期待できるのではないでしょうか!

緩やかな上昇、一時下落は長期でみるとチャンス。

2,300円を超える辺りで買うのがいいかも知れません。

下落理由と業績

・自粛生活により消費マインドの低下

・ディベロッパー事業、専門店事業、GMSの非食品部門の業績回復に影響し利益が想定を下回る

2022年4月8日に発表の2022年2月の決算短信では、増収・増益であったとありますが…

利益が想定を下回る結果となったようです。

様々な事業を行うイオンだけに、影響が大きかったようです。

23年は20年度の営業利益を超えられるか、が課題ですね。

株価指標

PERが割高。

配当性向も468%と無理し過ぎている点が懸念されます。

まとめ

年初来安値でおすすめの株主優待3銘柄は

  1. 正栄食品工業(8079)
  2. フード&ライフカンパニー(3563)
  3. イオン(8267)

ですが、落ちるナイフは下落が続く可能性もあるので注意が必要です。

監視しつつ株価反転や業績をみて判断して下さいね。

くっつー

投資をする上では勉強が必須!
この書籍を読まないと損します!
是非読んでみて下さい!

\定価1,500円が今だけどちらも無料

ABOUT ME
くっつー
株主優待と高配当株YouTubeチャンネル登録者数1.3万人超え | ブログ開始1ヶ月で1万PV | 保有銘柄数40銘柄以上 | 配当+優待月2万円 |宅建士とFP2級
ポチッとしていただけると喜びます!
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ